2006年08月15日

駒大苫小牧サヨナラ勝ち〜♪

ペットの話題ではないけど・・・駒大苫小牧、勝ちました〜顔(笑)

一時は6点差まで離され・・・正直、もうダメかと。
「監督の采配ミスだ〜」と、文句を言いながらの観戦・・・たらーっ(汗)

ところが、駒苫らしい最後まで諦めない野球でいつの間にか同点に〜・・・と思ったら、9回の表にまた1点追加・・・顔(なに〜)
そして9回裏の駒苫の攻撃・・・「何とかしてくれ〜」と思っていたら、なんと同点ホームラン野球
そしてヒットで繋いで逆転サヨナラ〜Clap

その瞬間、家族みんなで「ギャー」とか「ワー」とか叫んだら・・・反応しちゃいました、昨日紹介したムダ吠え防止グッズの「バークフリー・プロ」が・・・顔(汗)
「ピー」という高周波音が部屋中に響き渡り、慌てて騒ぐのを止めました顔(え〜ん)
メルは静かに寝ていたのに・・・ごめんよ。

でも、あれで勝つんだもん、さすが3連覇目指してるチームだね。
エースの田中君の調子が今ひとつなのは気になるけど・・・次回も勝って欲しいです顔(笑)

メル-16.jpg
みんなうるさい・・・犬(怒)

ニックネーム naoo at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

「ムダ吠え」対策

約1ヶ月ぶりの更新・・・顔(汗)

メルのヘルニアは今のところ小康状態・・・もう薬を飲まなくても良くなりました犬(笑)

ただ、また再発する可能性は高いので、これからもずっと腰に負担がかかるような行動は厳禁です。

長時間の散歩も、大好きだったフリスビーも、もう出来ません・・・犬(泣)

そんなメルの悪い癖の一つが「ムダ吠え」。
近所の犬の声とか、家の近くを車や人が通ったりする度に「ワン。ワン。ワオ〜ン。」と吠えます。
ビーグル飼いならわかると思うけど、ビーグルの声はデカイ・・・顔(え〜ん)
頭に響きます。

しかも、吠えているうちに興奮してきて部屋の中を走り回ったりする時も・・・。
これはヘルニアにも悪影響・・・ってことで、メルの「ムダ吠え」は我が家の悩みの種でした。

そんな時、ペピイショップからモニター募集のメールが・・・お試しできる商品の中に「ムダ吠え」防止グッズ「バークフリー・プロ」があったので、ダメもとで申し込んでみる事に・・・。

で、すっかり申し込んだ事など忘れていたのですが・・・なんと昨日、「バークフリー・プロ」が突然届いたのです顔(イヒヒ)

バークフリー1.JPG バークフリー2.JPG

この商品、電流が流れるタイプではなく、超音波と高周波で「ムダ吠え」を防止してくれます。

やっぱり、電流が流れるタイプは可哀相で使う気がしませんよね・・・でもコレなら安心でするんるん

早速、設置。

まずは人間にも聞こえる高周波・・・キーンと凄い音がします顔(汗)

続いて人間には聞こえない超音波・・・メルが吠えるのをしばし待つ・・・。
「ワン。」一声吠えて、止めました。
不思議そうに首を傾げてる・・・。

またまた「ワン。」・・・また一声で止めてクルクル首を傾げてます。

それを見ていた妹が、「メルだけ辛い思いをさせるのは可哀相」と言い出し、結局人間にも聞こえる高周波の設定に。

現在、我が家は、メルが「ワン。」と言う度に「キーン」という音が鳴る状態です・・・顔(汗)

でもこの「バークフリー・プロ」、かなりの優れモノかも。
着実に、吠える回数が減ってます。
近所の犬の吠える声ぐらいは、吠えずに我慢するようになりました顔(イヒヒ)
たった半日でこの成果・・・凄いです。

モニター、当たって良かった〜顔(笑)



バークフリー・プロ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ニックネーム naoo at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

経過報告。

ここ数日、北海道も暑くなってきました。
昨日の気温は27度にもなったみたいです・・・顔(汗)

今日は前回の診察から一週間経ったので、またメルを病院に連れていきました。

この一週間、メルは散歩に行っていないだけで、他はいつもと変わらない生活をしていました・・・。
一応、窓の所には乗れないようにしたり、ソファの下に踏み台(?)を置いてみたりはしたけど、24時間見張ってるワケにもいかず・・・ソファの上からジャ〜ンプ!も、普通にしてました・・・たらーっ(汗)

ジャンプするたびに「悪化する〜」と騒いでいた一週間・・・診察の結果は、「良好るんるん」でした。
薬が効いているようで、痛みも感じていないみたいです。

薬の量を減らしつつ、これからまた2週間様子を見ることになりました。

また2週間後までお散歩ナシだ・・・犬(泣)

メル-15.jpg

ニックネーム naoo at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

病院通い、始まる・・・?

昨日、病院へ行ってきました。

前日からソファの上り下りが辛そうだったり、体を舐めようとして丸くなった途端に「キャンッ」と悲鳴をあげたりと様子が変だったので「そけいヘルニア」が悪化したのかと思って・・・犬(泣)

当日の朝の散歩も「ピーピー」泣きながらだったので早めに終了・・・午前中に早速病院へ。

診断の結果は「椎間板ヘルニア」でした。
ダックスとかビーグルのような胴の長い犬種に多い病気で、悪化すると麻痺して歩けなくなったりする病気です。

一応、気を付けてはいたんですけどね・・・ダイエットもずっとさせているのになかなか効果がでなくて・・・しかもメルは、結構高いところからジャンプする事が多くて、それが負担になっていたのかも・・・顔(汗)

発見が早く、まだ麻痺とかは出ていないので、とりあえずは薬での治療になるそうです。
絶対安静で、階段やフローリング、散歩も禁止・・・だそうです。
でも、我が家はフローリングだらけ・・・顔(え〜ん)
しかも、ソファはメルの指定席なので、いくらダメだと言っても登ってきます・・・。
仕方がないのでソファの所に踏み台のようなものを置いて、そこから登らせるようにはしているけど、降りるときは踏み台のない所から降りちゃってます・・・たらーっ(汗)

薬の効果なのか、現在は元気に家の中を歩き回っています。
ホントは絶対安静なのに〜顔(なに〜)

一週間後、経過を見るためにまた病院です。
薬が効いて、良くなってると良いな〜・・・。


メル-14.jpg
ニックネーム naoo at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

Pちゃんのフードをお試し♪

先日、【うさぎファンクラブ】
というお店から、フードと牧草のお試しパックを購入しました。
こちらのお店で取り扱っている商品が、各100円でお試し出来るのです顔(笑)

Pーちゃんーサンプルf.jpg

何だかんだで 11個注文しましたたらーっ(汗)

フードの食い付きは、良いのもあれば悪いのもありました。
牧草は、もうPちゃんは高齢なので、今回初めて「アルファルファ」もあげてみました。
やっぱり、チモシーよりも美味しいらしく、喜んで食べてました。

今度、また買ってあげよ〜るんるん


※選ぶのが面倒って方には、「おすすめお試しパック9種セット」っていうのもあります。
おすすめお試しパック9種セット




ニックネーム naoo at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うさぎのPちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

一周年。

昨日はブログ開設一周年でしたClap

読み返してみると、ホームページを制作中なんて書いてある・・・たらーっ(汗)
結局挫折して現在に至ってます顔(笑)

でも、昔はあったんです。
ペットのホームページ。

今から8年前・・・私が初めて作ったホームページは、我が家のワンコ達のページでした。
でも、オープンから2ヶ月弱でネムちゃんが急死・・・更新意欲は無くなり、ほとんど放置状態に・・・顔(汗)
メルがやって来て、ちょっとの間はまたやる気が出たけど、結局3年ほどで閉めてしまったのです。

その後は趣味のホームページや日記、ブログなどをやってました。

そんな時、ペット専用の「ペログー」というブログに出会い、ランディ達の事を紹介したいという思いがムクムクと・・・でも、初代のホームページの事が頭をかすめて躊躇していました。
当時、ランディは体調を崩して日に日に弱っている状態・・・ブログを開設してまたあの時と同じ事になったら・・・顔(チラッ)
でも結局、ランディは虹の橋へ・・・。
しかも花ちゃんも癌で大手術・・・ちょっとヤケクソぎみでこの「いぬうさ日記」を始めました顔(汗)

一応最初は「ペログー」で作ってみたけど、「アセラ」の方がSeesaaと似ていて使い易そうだったのでコチラにしました。

今はメルとPちゃんだけで寂しくなったけど、これからものんびり続けたいと思っているのでよろしくお願いします犬(笑)

メル-13.jpg
草を食べるメル。

一週間ほど雨続きで寒くて、朝晩はストーブが欠かせない北海道でした。
昨日辺りから天気が回復してきたみたいです顔(笑)
ニックネーム naoo at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

一年前。

一年前の今日は、花ちゃんの一回目(その前に子宮蓄膿症の手術もしているので、正確には2回目ですがたらーっ(汗))の手術の日でした。

2日前の検査で相当悪い状態だという事がわかり、即入院、そして手術となりました。
初めの頃は膀胱炎かな〜と、軽く考えていたんですけどね・・・(((((−_−;)
先生の説明だと、「腎臓は一つダメになっているし、もう一つの腎臓も癒着している可能性がある。手術中に出血が止まらなくてそのまま死んでしまう可能性も・・・」との事で、かなり危険な手術でした。
でも、手術をしないと、このままのペースだと2ヶ月後には・・・顔(え〜ん)
なので、すぐに手術の決断をしたのですが、先生は「二日あるので、もう一度家族で相談して下さい」と、かなり慎重・・・。
でも、何もしなければ確実に死んでしまうわけだし・・・(T_T)

手術までの2日間は、花の事を考えると可哀相で・・・突然一人病院に残され、ゲージに入れられ、点滴をされ・・・そして、手術台に乗せられて麻酔で眠らされて・・・もし、手術中に死んじゃってたりしたら、手術を決断した事を後悔しただろうな〜・・・と思います・・・顔(チラッ)

手術は、全ての診療が終わってから始まりました。
20:00頃、「これから手術を始めます」との電話があり、それから約40分後「かなり酷い状態ですが、このまま続行しますか?」との確認の電話がありました。
「そんなこと、素人に聞かれても・・・」って感じでしたが、「よろしくお願いします。」と手術の続行をお願いし、先生は「出来る限り頑張りますが、危険な状態になったら中止します。」と言って電話を切りました。

それから長い時間、何の連絡もなく時間が過ぎて行きました。
「・・・終わったら、電話くれるよね・・・?」と確認しながら待つこと約5時間・・・日付が変わり1:45頃、手術が終了したとの電話がありました顔(汗)
「まだ安心は出来ないけど、目で見える範囲の腫瘍は全て取りました。」との事でした。

手術中に麻酔を追加するほどの長時間の手術に耐えた花ちゃん。
ホントに頑張り屋さんでした
出来れば今日の一周年を一緒にお祝いしたかったけど・・・顔(チラッ)

花-11.jpg
手術後、エリザベスカラーを外した頃の花ちゃんです。

ニックネーム naoo at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ランディの日。

今日はランディの一回忌です。

一年前の今日、早朝にランディは旅立ちました。

ランディは、ホントに可愛い犬でした。
実際、「可愛い〜」ってよく言われてました。
花とかメルは滅多に言われないけど、ランディは普通に言われてました顔(汗)
写真ではランディの可愛さはあまり伝わってないと思うけど、実物はホントに可愛かったんです。
いたずらっ子で、家族よりも他人に愛想が良かったりもしたけど・・・たらーっ(汗)

ランディ−05.jpg

ランディ−06.jpg


ニックネーム naoo at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

お出かけ〜♪

昨日、久しぶりに花ちゃんとの思い出の公園へ遊びに行きました顔(笑)
メル−公園3.jpg
桜が咲いているかな〜・・・と、ちよっと期待していたけど、桜の木自体があまり無く、あってもまだ5分咲き程度でした・・・顔(汗)

メルは久しぶりということもあり、かなりテンションアップグッド(上向き矢印)
メル−公園4.jpg
ずっと走り回っていたので、珍しくハーハーしてました犬(笑)

メルは子供の頃から車に酔う子だったので、帰りの車の中では後半は下を向いてグッタリ・・・疲れてもいたみたいで、帰ってからはずっと寝てました・・・たらーっ(汗)
メル-12.jpg

ニックネーム naoo at 14:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

花ちゃんのチビハス時代。

花ちゃんのチビハス時代・・・とは言っても、花はハスキーとしては小さい方だったし、顔の模様が大人になっても残っていたため、別名「チビハスちゃん」とも呼ばれていたので、ある意味ずっと「チビハス」でしたが・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

花ちゃんは茨城県生まれです。
仕事の関係で茨城に住んでいた両親・・・某ホームセンターでハスキーの子犬が売られていると、電話で「欲しいんだけど・・・」と言ってくる母。
当時、私は一人でネムとランディの世話をしていて、それだけでも結構大変で・・・そのうえまたハスキーの子犬の世話なんて絶対無理・・・という事で「絶対ダメだからね!」と言い続けていたのですが・・・。
ある日を境になんだか様子が変・・・問いつめてみたところ、近所で生まれたハスキーの子犬を貰ってきたと・・・顔(汗)
それが、花ちゃんでした。

約一ヶ月間、両親が育てた後で我が家へとやって来ました。
花−子供時代3.jpg
これが、我が家へやって来た頃の花ちゃんです。
この頃から耳がデカイですね・・・顔(ペロッ)


続きを読む
ニックネーム naoo at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする