2006年07月15日

経過報告。

ここ数日、北海道も暑くなってきました。
昨日の気温は27度にもなったみたいです・・・顔(汗)

今日は前回の診察から一週間経ったので、またメルを病院に連れていきました。

この一週間、メルは散歩に行っていないだけで、他はいつもと変わらない生活をしていました・・・。
一応、窓の所には乗れないようにしたり、ソファの下に踏み台(?)を置いてみたりはしたけど、24時間見張ってるワケにもいかず・・・ソファの上からジャ〜ンプ!も、普通にしてました・・・たらーっ(汗)

ジャンプするたびに「悪化する〜」と騒いでいた一週間・・・診察の結果は、「良好るんるん」でした。
薬が効いているようで、痛みも感じていないみたいです。

薬の量を減らしつつ、これからまた2週間様子を見ることになりました。

また2週間後までお散歩ナシだ・・・犬(泣)

メル-15.jpg

ニックネーム naoo at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

病院通い、始まる・・・?

昨日、病院へ行ってきました。

前日からソファの上り下りが辛そうだったり、体を舐めようとして丸くなった途端に「キャンッ」と悲鳴をあげたりと様子が変だったので「そけいヘルニア」が悪化したのかと思って・・・犬(泣)

当日の朝の散歩も「ピーピー」泣きながらだったので早めに終了・・・午前中に早速病院へ。

診断の結果は「椎間板ヘルニア」でした。
ダックスとかビーグルのような胴の長い犬種に多い病気で、悪化すると麻痺して歩けなくなったりする病気です。

一応、気を付けてはいたんですけどね・・・ダイエットもずっとさせているのになかなか効果がでなくて・・・しかもメルは、結構高いところからジャンプする事が多くて、それが負担になっていたのかも・・・顔(汗)

発見が早く、まだ麻痺とかは出ていないので、とりあえずは薬での治療になるそうです。
絶対安静で、階段やフローリング、散歩も禁止・・・だそうです。
でも、我が家はフローリングだらけ・・・顔(え〜ん)
しかも、ソファはメルの指定席なので、いくらダメだと言っても登ってきます・・・。
仕方がないのでソファの所に踏み台のようなものを置いて、そこから登らせるようにはしているけど、降りるときは踏み台のない所から降りちゃってます・・・たらーっ(汗)

薬の効果なのか、現在は元気に家の中を歩き回っています。
ホントは絶対安静なのに〜顔(なに〜)

一週間後、経過を見るためにまた病院です。
薬が効いて、良くなってると良いな〜・・・。


メル-14.jpg
ニックネーム naoo at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

一年前。

一年前の今日は、花ちゃんの一回目(その前に子宮蓄膿症の手術もしているので、正確には2回目ですがたらーっ(汗))の手術の日でした。

2日前の検査で相当悪い状態だという事がわかり、即入院、そして手術となりました。
初めの頃は膀胱炎かな〜と、軽く考えていたんですけどね・・・(((((−_−;)
先生の説明だと、「腎臓は一つダメになっているし、もう一つの腎臓も癒着している可能性がある。手術中に出血が止まらなくてそのまま死んでしまう可能性も・・・」との事で、かなり危険な手術でした。
でも、手術をしないと、このままのペースだと2ヶ月後には・・・顔(え〜ん)
なので、すぐに手術の決断をしたのですが、先生は「二日あるので、もう一度家族で相談して下さい」と、かなり慎重・・・。
でも、何もしなければ確実に死んでしまうわけだし・・・(T_T)

手術までの2日間は、花の事を考えると可哀相で・・・突然一人病院に残され、ゲージに入れられ、点滴をされ・・・そして、手術台に乗せられて麻酔で眠らされて・・・もし、手術中に死んじゃってたりしたら、手術を決断した事を後悔しただろうな〜・・・と思います・・・顔(チラッ)

手術は、全ての診療が終わってから始まりました。
20:00頃、「これから手術を始めます」との電話があり、それから約40分後「かなり酷い状態ですが、このまま続行しますか?」との確認の電話がありました。
「そんなこと、素人に聞かれても・・・」って感じでしたが、「よろしくお願いします。」と手術の続行をお願いし、先生は「出来る限り頑張りますが、危険な状態になったら中止します。」と言って電話を切りました。

それから長い時間、何の連絡もなく時間が過ぎて行きました。
「・・・終わったら、電話くれるよね・・・?」と確認しながら待つこと約5時間・・・日付が変わり1:45頃、手術が終了したとの電話がありました顔(汗)
「まだ安心は出来ないけど、目で見える範囲の腫瘍は全て取りました。」との事でした。

手術中に麻酔を追加するほどの長時間の手術に耐えた花ちゃん。
ホントに頑張り屋さんでした
出来れば今日の一周年を一緒にお祝いしたかったけど・・・顔(チラッ)

花-11.jpg
手術後、エリザベスカラーを外した頃の花ちゃんです。

ニックネーム naoo at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

花ちゃん、旅立ちました。

突然でスミマセン。
今朝の7時24分、花ちゃんが天国へ旅立ちました。
眠るような静かな最後でした。

先月の21日に容態が悪化して以来、コチラでご報告しなければと思いながらも肉体的、精神的に余裕が無く、ついつい今日まで更新出来ませんでした。
出来れば容態が持ち直したという嬉しいご報告をしたかったのですが・・・残念です。
詳しくは後日、もう少し落ち着いてから・・・と思っています。

妹のブログでも触れています。

頑張りやさんで我慢強くてとっても性格の良かった花ちゃん・・・今までありがとう。
今頃、虹の橋で大好きなランディと遊んでいるのかな・・・。


ニックネーム naoo at 12:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

現在の病状。

先日、前回の検診から3週間経ったので、花ちゃんを連れて病院に行って来ました。

結果はやっぱり、腫瘍は成長してました・・・顔(泣)
その腫瘍が原因で尿がスムーズに流れていないらしく、またまた水腎症になりつつあるそうです・・・(((((−_−;)
このままだと、カテーテルを入れて尿を出す・・・という処置をすることになりそうです。
でも、少しでも長く普通の生活をさせてあげたいので、しばらく様子をみる事になりました。

帰りは公園で雪遊び。
公園が近付くに連れて、喜んで興奮してました。
最近、あまり長く外にいると血尿になってしまうので、そんなに長居は出来なかったけど・・・それでも立派なフンを2回もしてました顔(笑)
帰ったらやっぱり血尿でしたが・・・たらーっ(汗)

花-8.jpg
最近なんだか丸くなってきた花ちゃん。
冬毛になったからかな〜・・・と思っていたのに・・・病院で量ったら19.25sに。
ちょっと増えてました。
癌なのに太るって・・・おやつをあげ過ぎなのかな・・・(; ̄ー ̄A
でも、食欲のあるうちはたくさん食べさせてあげたいし・・・難しいところです。


それからついでに、実はその一週間ほど前にメルも病院に行って、血液検査などをしてもらったのですが、その時に尿検査の為の「尿」を忘れたのです。
そこで今回、メルの尿検査もしてもらいました。
結果は・・・前回の尿検査と同様、尿の比重が薄い・・・らしいです。
腎臓が弱ってきているのかも・・・という事でした。
花ちゃんに続いてメルも腎臓・・・犬(泣)

血液検査の方は異常なかったので、コチラもしばらく様子を見ることに。
食事療法を勧められ、「専用のフードもあるので家族で相談してみてください」と言われました・・・が、今は手作りご飯だし・・・顔(汗)

処方食っていうのには、ちょっと抵抗があります。
ランディに半年間処方食を食べさせていたっていうのが・・・「どうせ死んじゃうのなら、もっと美味しいモノを食べさせたかった・・・」っていう後悔があるので。
ただメルの場合は、今のところ命に関わるって程ではなさそうだし、改善される可能性があるので、たまにあげてるドライフードを専用のモノに変えるというのもアリかなと・・・。

とりあえず、現在は手作りご飯でなんとかしようと、小豆とかカボチャとかハトムギとか・・・腎臓に良いという食材を中心にあげています。

ニックネーム naoo at 12:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

花の病院。

3週間が経ったので、病院へ行って来ました。

腫瘍はやっぱり大きくなっていました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
その結果、再び尿道が膨らみつつあるようです。
このペースだと1〜2ヶ月後には尿が出なくなってしまうらしいので、再び何かの処置をする必要があるらしいです。
ただ、2度目の手術前の時点では年は越せないだろう・・・というのが先生の予測だったので、そう考えると奇跡的な状況ではあります。
先生曰く「思いの外手術が上手くいった」「サメ軟骨のサプリの効果もある」らしいけど、やっぱり「手作りご飯」というのも大きいような気がします。

血尿が出ているので薬は継続することになり、炎症を抑える薬もプラスされました。

何度も奇跡を起こしてきた花ちゃんなので、なんとか頑張って欲しいです。

そして帰りは恒例の公園へ。

花−公園7.jpg
やっぱり雪が積もってました。
ベンチもこんな状態・・・顔(汗)

花−公園8.jpg
それでも花ちゃんは雪をかき分けながら走ってましたるんるん

ニックネーム naoo at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

メルの病院。

昨日からの雪雪で、この辺りもすっかり銀世界です。
風も結構あるので、ちょっと吹雪ぎみです。

そんな中、昨日はメルを病院へ車(セダン)
最近、耳が痒そうなのと、以前耳の治療をして以来爪を切らせてくれなくなったので爪切りと、肛門線絞りが目的です。

天候が悪かったからか、今回も誰も居なくて、ほとんど待ち時間なしに治療開始。
耳は、鼓膜に耳垢がこびり付いているとかで、何度も液体を耳の中に入れられてグチュグチュされていました。
それでも本体がなかなか出てこない・・・顔(汗)

機械で吸引したりして、やっとの事で取れました・・・。
結構時間がかかったし、助手の女性はメルの口を素手で押さえてるし・・・いつ切れて囓り付くかとヒヤヒヤでした顔(汗)
メルは病院では比較的大人しく治療されているので、今回も頑張って我慢はしていたけど、一度「グルゥ犬(怒)」と言ったりはしてたし・・・そのとき先生は「とうとう切れたか」と言って、メルの頭をポンポンしてました・・・( ̄ー ̄;)
家でそんな事をしたら大惨事だよ・・・がく〜(落胆した顔)

30分ほど耳と格闘している間に天候が回復し、待合室に人も増えてきたので、爪切り&肛門線絞りは助手の女性に。
先生が爪を切ると結構血が出ちゃうし、メルは男性が苦手でかなり怖がるので、女性で良かったな〜・・・と思ったんだけど・・・この方、かなり丁寧に爪を切ってくれました。
その前に耳の治療で散々我慢していたというのもあり、最初から「もう帰りたい〜犬(怒)」と暴れモード・・・。
そんな状態での丁寧な爪切りなので、押さえるのが大変で・・・たらーっ(汗)
抱っこする時にツルツルしないようにと着せていた服が、終わったときには半分脱げてました・・・ふらふら

耳の中が少し炎症を起こしているという事だったので、お薬くすりをもらって帰ってきました。
次回は、ワンドックの時に尿の数値が少しおかしいという事で、再検査が必要だと言われた尿を持って行きます。
その時ついでに、血液検査もするみたいです。
尿がおかしいということは腎臓が心配・・・ということで、血液検査をするみたいです。
花に続いてメルも腎臓・・・?がく〜(落胆した顔)

たぶん大丈夫だとは思うけど・・・顔(チラッ)

メル-07.jpg
ニックネーム naoo at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

優しく・・・?

一昨日、まだ予定より少し早いけど、血尿が再び出るようになったので、花ちゃんを病院に連れていきました。

エコーで診た腎臓は、前回よりもボコボコが増え「とても良い」状態に・・・血液検査の結果も、前回よりも更に良い数値になっていました。

でも問題は「血尿」。
膀胱にある腫瘍が大きくなっている・・・らしいです顔(泣)

この病院、説明を丁寧にしてくれるので診察時間が長いのです。
なので、かなり長い時間待合室で待つことに・・・。
でも今回は、奇跡的に誰も居ない時間だったのでほとんど待たずに診察してもらえました。
そのため、いつもは膀胱に尿が溜まっている状態での診察なのに、今回はほとんど無くてエコーに映った膀胱もいつもより小さい状態でした。
なので、比べる事は難しいけど・・・それでも腫瘍は大きくなっているみたいです・・・もうやだ〜(悲しい顔)
血尿も、腫瘍が原因だろうと言うことで、止血剤くすりもプラスされました。

腫瘍が大きくなってきたということは、そろそろ覚悟が必要・・・らしいです。
で、先生が最後に「優しくしてあげて下さい。」・・・長くないからって事ですか?( ̄− ̄)
優しくは、してるつもりなんですけど・・・。


帰りは恒例の公園へ。

花-4.jpg

服を着せてみました。

花−公園5.jpg 花−公園6.jpg

寒いからかな〜・・・今回は、散歩中のワンコには一度も出会いませんでした。
花ちゃんは、飛んできた落ち葉を空中でキャッチしたりして、見た目にはとても元気そうでした。
さすがに水遊びは出来なかったけど・・・。
頑張って長生きして、春になったらまた水遊びしようね犬(笑)
ニックネーム naoo at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

血尿のその後。

最初は尿にちょっと血の欠片が混ざる程度だったのに、だんだん本格的な血尿になってきたので「膀胱炎」の薬を月曜日からあげています。

花の場合、尿管と膀胱の手術をしているので、尿がちゃんと全部出せなくて常に少し残っている状態だそうで、細菌に感染しやすいらしいのです。
しかも、病気&高齢・・・顔(汗)
でも、昨日辺りから血尿は出なくなったので、このままいけば治りそうです。
慢性化するとやっかいらしいので、ちゃんと薬を飲ませなくては・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

録画してあった【いぬのえいが】やっと見ました。
naooは、あまりドラマや映画を見ても泣かないけど、この映画は・・・ランディの事を思い出しちゃうとダメですね・・・もうやだ〜(悲しい顔)
特に「ソフトクリーム」・・・ランディ、大好きだったのです。
海にも行ったしな〜・・・。

この映画を見ている時に【モモ―MY DEAR DOG】という絵本を思い出しました。
小さめの絵本で、女の子と犬のお話です。
絵本なので、少ない言葉と絵で淡々と進んでいきます。
切ない内容だけど、読んだ後は優しい気持ちになれます。
今、愛犬と過ごしている時間の大切さを思い起こさせてくれる本です。

花-6.jpg

ソファで長〜くなって寝ている花ちゃん。
手術で剃ったお腹の毛も、だんだん生えてきました。
ちょっと、お腹が出ているような気も・・・たらーっ(汗)
ニックネーム naoo at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

病院へ。

昨日、予定通り病院へ行ってきました。
朝、血尿(血片?)を発見したので、かなり不安でしたが・・・。

待合室では、ずっとピーピー鼻を鳴らして落ち着きがない花ちゃん。
「オスですか?」とか「ハスキー君」とか言われたりしました・・・ふらふら
確かに、女の子顔ではないですけど・・・。

長〜い待ち時間の後、診察室へ。

まずは恒例の採血です。
花ちゃんはいつものように暴れるでもなく、泣くでもなく、ジッと我慢・・・「お利口さん」と言われました。

そしてエコー検査。
尿管はちゃんとくっついてます。
膀胱の腫瘍の圧迫も、それほど変わりない・・・ようです。
そして肝心の腎臓・・・なんだかボコボコしているな〜・・・と思ったら、コレは良い状態らしいです。
今までの水腎症ぎみの腎臓は、溜まった尿で膨らんでいたのでボコボコが無い状態だったけど、水腎症が改善されたのでボコボコが出てきたそうです。
花ちゃん、驚異の自然治癒力ですわーい(嬉しい顔)
普段あまり感情を出さない先生も、驚いてました。
手当たり次第に色々試しているので、どれが良いのかはわからないけど、一番はやっぱり「手作り食」のような気がします(≧▽≦)

エコー検査で見る限り、良い状態のようです。
一応「最近元気が無いんですけど・・・」と聞いてみたけど、「寒いからね・・・」で終わってしまいましたたらーっ(汗)

そして最後に血液検査の結果です。
結果は「とてもはなまる」でしたわーい(嬉しい顔)

今のところ異常なしなので、次回の検査は3週間後になりました。
でも、また血尿(血片?)が出るようなら、膀胱炎の可能性もあるそうです。

帰りは恒例の公園へ。
ここ数日、ずっと天気が悪かったので、芝生は前日までの雨でグショグショで、あまり走り回れなかったけど・・・o( ̄ー ̄;)ゞ
そして帰りの車の中、雨が降り出しました・・・花ちゃんはやっぱり晴れ女みたいです。

今日の花ちゃん。
ニックネーム naoo at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

血液検査の結果。

昨日、花ちゃんの血液検査をしました。
検査の結果は、全ての項目がほぼぴかぴか(新しい)正常値ぴかぴか(新しい)だそうですわーい(嬉しい顔)
その結果、検査の間隔も一月ごとで良い事になりました〜るんるん

でも癌は癌なので、膀胱の外側にはしっかりと腫瘍はありますが・・・o( ̄ー ̄;)ゞ
コチラはサプリと食事でなんとか成長を抑えるように頑張ります。

検査が一月ごとになり、お薬もナシ・・・なので、花ちゃんの冬用のベットはちょっと奮発出来そうです( ̄ー ̄)

花-4.jpg
ニックネーム naoo at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

抜糸(^^)v

image/inuusa-2005-10-16T22:36:47-1.jpg昨日は花ちゃんの抜糸でした。
2日ほど前からイライラしているみたいだったので、朝イチで病院へ。
抜糸後にエコー検査で術後の状態をチェック。
腎臓は退院時よりも良い状態になっているそうです。
ただ、腎臓の出口の尿管が肥大した状態で、コレはもう伸びきってしまって戻らない状態かも・・・と、言われました。
でも、その先の尿管は通常の細さになっているので、尿はちゃんと流れているということ・・・らしいです。
移植した尿管は、もうちゃんと付いているので大丈夫だそうです(^-^)

来週中に血液検査をして、その数値で検査をする間隔を決めるらしいです。
初めは一週間とか二週間、そしてだんだん三週間から1ヶ月・・・というように、検査をする間隔が長くなれば・・・と、先生が言っておりました。

これって、順調にいけば検査が1ヶ月ごとになる可能性もあるってことですよね・・・(≧∇≦)
まだ腎不全の危険性はあるものの、手術前は年内は持つかどうかという状態だったことを考えれば、覚悟していたよりも長生きしてくれるんじゃないかと期待してしまいます。

ただ、2〜3日前から口の辺りにまたアレルギーが出てきたみたいで・・・カラーを外してあげたら早速掻いてしまい、血が出てしまいました・・・(>_<)
可哀想だけど、またカラーを付けたほうが良いのかも・・・。
ニックネーム naoo at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

花ちゃんの退院。

退院の許可が出たので、早速今日の午前中にお迎えに行って来ました。車(セダン)

まずは先生の説明から。
尿管の腫れはひいてきているらしく、手術前の9mmから7.5mmまで細くなっていました。
ちゃんと尿が出ているということ・・・らしいです。
水腎症ぎみだった腎臓も、エコーで確認すると正常な状態に戻りつつあるそうです。
ただ、もう水腎症になりかけてはいるので、これからは進行を遅らせて腎不全にならないようにしなくてはいけないそうです。
尿管は膀胱の出口のすぐ近くに移植したので、これからはオシッコが近くなるらしいです。
元々手術しても完治は無理・・・でしたが、手術をして得られる最良の結果にはなったようです。
ホントに花ちゃんは凄いです。わーい(嬉しい顔)

そしていよいよ花ちゃんと対面。
看護士(?)さんを引っ張りながら、下を向き尻尾を下げて歩いてきました。
私達を見つけると、ダダダッと寄ってきてちょっとひと暴れ。
ドアを開けてあげるとグイグイ引っ張りながら外へ出て、病院に来ると入る前にいつもオシッコをしている場所へとダッシュ。
最近は散歩も引っ張らなくなっていたので、こんなに引っ張る花は久しぶりでした。あせあせ(飛び散る汗)

家に帰ってからは、色んなところを臭いをかいでチェックしたり、ウンチをたくさんしたり、おやつをねだったり・・・と忙しかったのですが、お気に入りのソファに座って、やっと落ち着いたようです。↓

花−退院直後.jpg

この後、しばらくはグッスリ熟睡していました。

ただ、写真ではわかりませんが、かなり太って帰ってきましたたらーっ(汗)
ずっとゲージに入った状態で、普通の量の食事をとって5日間・・・ウエストのくびれが無くなってます・・・ふらふら
また手作りご飯の日々に戻れば、痩せてくれるとはおもうけど・・・。

ニックネーム naoo at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

花ちゃんのお見舞い。

早速、花ちゃんのお見舞いに行ってきました。

花ちゃんはゲージの中で寝ていましたが、私達に気付くと起きあがり、ゲージから出ようとガンガンとぶつかってきたり、バタバタしたり・・・たらーっ(汗)
現在、仕事の関係で茨城在住の両親に様子を知らせるために写真を撮ろうとしたけど、動き回っているので、なかなか撮れず・・・。
しかもその間、他の入院中のわんこ達がずっと吠えていて可哀相だったので、早々に退散してきました・・・。
「花ちゃんの傷口が開くと困るので、帰ります。」と先生に言うと、「元気でしょう。朝から元気だったので、驚きました。」との事。
確かに、前回の手術後よりも、全然元気でした。わーい(嬉しい顔)

今の花ちゃんは管から尿を出している状態で、2.3日して管を取ったら退院出来るそうです。わーい(嬉しい顔)

でも・・・またまた、退院までお見舞いは禁止になってしまいましたふらふら

hana.jpg
↑こちらは、病院に出発する前の花ちゃんです。

ニックネーム naoo at 17:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

手術終了(^^)v

先ほど、無事手術が終了したと、先生から電話がありました。
思っていたほどはお腹の中は汚れていなかったそうです。
移植した尿管もちゃんとくっ付いたようで、尿も出ているそうですd=(^o^)=b
しかも、膀胱の腫瘍も、思っていたより大きくなってはいなかったそうですd=(^o^)=b

あとは、尿管が完全にくっ付いてくれれば、しばらくは延命になるそうです。

手術前は「尿管が弱っている可能性が高いので、ちゃんと付かないかも・・・」と言われていたので、とりあえずはホントに良かったです。

明日は、お見舞いに行っても良いそうなので、早速明日行ってきます。ε=ヾ(*~▽~)ノ


ニックネーム naoo at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

手術・・・(;_;)

image/inuusa-2005-10-01T20:08:31-1.jpg
一週間たったので、花ちゃんの病院に行ってきました。

残念なことに、症状は悪化していました・・・。
尿管の詰まりが腎臓にも影響を与え、腎臓が腫れている状態でした。
血液検査の数値はまだ正常でしたが、急に悪化するらしく、そうなったら数日の命・・・らしいです(;_;)

すぐにでも手術をしたほうが良いそうです。

このまま置いて行って今夜手術・・・という選択肢もあったのですが、公園へ遊びに行く気満々で待っている花が可哀想だったので、今日は止めて5日に予約しました。

帰りはいつもの通り公園へ。
芝生の上を嬉しそうに走り回っている姿を見ていると、そんなに重症な子にはとても見えません・・・・゜・(>_<)・゜・

手術前にもう一度、連れて来てあげよう・・・。

ニックネーム naoo at 20:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ペット保険

今更ながら、ペット保険に入っておけば良かったと、後悔しています・・・。
週に一回の検診(エコー&血液検査)で約7千円。
毎月のサプリ代(アガリスク&サメ軟骨)で約1万5千円。
前回の手術&入院で10万円かかっているので、今度手術という事になれば、またそれくらいはかかりそう・・・。
着実に、花ちゃん貧乏ですたらーっ(汗)

という事で、せめてメルの保険だけでも入れないかと物色中です。
今のところ第一候補は「アニコム」です。
お世話になっている病院が提携しているので、加入審査も無料になるし。
ただ、審査に通るかが微妙ではあります・・・たぶん、大丈夫だとは思うけど・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

早く入っておかないと、病気になっちゃってからじゃ遅いし・・・。
手作りご飯で健康になってくれると一番良いのだけど・・・。






ニックネーム naoo at 17:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

定期検診。

前回の腫瘍チェックから2週間が経ったので、今日、病院へ行って来ました。

結果から言うと、悪化していました・・・もうやだ〜(悲しい顔)

膀胱の腫瘍が原因で尿道が圧迫され、通常よりも太くなっていました。
普通、尿道はエコーでは確認できないそうですが、しっかり確認出来る太さです。
その為、「水腎症」を起こしかけているそうです・・・がく〜(落胆した顔)
普通なら、手術をして取ってしまうらしいのですが、花ちゃんの場合は既に腎臓を一つ取っているのでそれは出来ません。
そこで、可能な外科的処置について、いくつか説明されました。

一番良いのは、膀胱の腫瘍の無い側に尿道を移植する方法です。
これだと普通に尿を出せるそうです。
ただ、腫瘍がもっと大きくなると、尿自体を出せなくなるのと、移植した尿道がちゃんと付いてくれないと体の中に尿が溜まってしまい、死んでしまうというリスクがあります。

次に有効なのが、膣から出す方法ですが、コレは垂れ流し状態になるのでオムツ生活になります。
ただ、花ちゃんの場合は子宮蓄膿症の手術をしているので、膣が癒着していて無理だろうとの事でした。

もう一つの選択としては、お腹に穴を開けてそこから出す方法です。
でもコレは、穴の周りが尿で汚れて腐ったようになるとのことで、オススメは出来ないそうです。

最後の手段としては、背中に穴を開け、管を通して出す方法です。
でもコレはホントに最後の方法で、やったとしても2週間ぐらいしかもたないそうです。

あまり辛い思いはさせたくないので、やるとすれば最初の2つですが・・・どちらも難しそうです・・・もうやだ〜(悲しい顔)

唯一良かったことと言えば、血液検査の数値でしょうか・・・。
ほぼ正常値だったので、一週間ごとに血液検査をして様子を見ることになりました。
でも、手術をするなら体力のある今のうちが良いらしいので、悩むところです・・・バッド(下向き矢印)

帰りは恒例になった公園遊びです。
花−公園3.jpg
前回辺りから、水遊びをするようになりました。
ただバシャバシャ歩くだけですが・・・(・・ゞ


こんなに元気なのにな〜・・・。
ニックネーム naoo at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

病院通い。

今日、花ちゃんの膀胱の外側に出来た腫瘍(先生は「こぶ」と言ってましたが)の進行状況をチェックするため、病院に行って来ました。
ホントは2週間ごとなんだけど、ちょっと過ぎてしまいました・・・たらーっ(汗)

腫瘍は残念ながら大きくなっていましたふらふら
ただ、予想よりはスピードが遅いらしく、薬が効いているのかも・・・という事でした。
なんとなく、良かった良かったという雰囲気のまま診察は終了・・・。
大きくなってたのに・・・良かったのかな?

それと、実は再びアレルギーが再発中なのです・・・。
でも今回は右前足のみなので、塗り薬ですみました。
最近、肉類を控えているからかな〜・・・以前は目や口の周りも赤くなって痒そうだったのに、最近は赤くないるんるん
塗り薬で治ってくれると嬉しいけど・・・じゃないと、またステロイドだしたらーっ(汗)

メル-05.jpg

写真は、最近いじけてるメル。
花よりも元気がありません・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

ニックネーム naoo at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

再発。

昨日、花ちゃんの病院に行って来ました。

前日の夜と当日の朝に「血尿」が出たので・・・。

結果は予想どおり、癌の再発・・・。
以前と同じ所に、腫瘍のようなモノが出来ていました。
場所が膀胱の外側で、尿道を圧迫しつつある・・・そうです。
3ヶ月でこの大きさという事は、同じようなペースで大きくなれば約3ヶ月後には尿が出せなくなり、尿毒症になってしまうそうです。
その時、また手術をするかどうか・・・その手術も癒着などを考えると、色々と難しいらしいです。
(詳しく説明されたけど、チンプンカンプンだった・・・)
しかも、手術をして成功したとしても、1〜2ヶ月の命・・・らしいです。

でも幸い、リンパ節や大腸への転移は認められず、体重もちょっと増えていたので、まだしばらくは元気に暮らせそうです。

という事で、腫瘍を大きくしない抗生物質を飲ませ、2週間事に様子を見ることに。

今はすごく元気で、車に乗ってはしゃいだり、帰りにカルチャーセンターで遊んだり出来てるけど、近い将来それも出来なくなるのかな〜・・・。
毎日楽しそうにしているだけに、不憫。

とりあえず、飲み水は本に書いてあった「薬草茶」に変更!
飲んでみたら普通に香ばしいお茶だったので、花ちゃんもなんとか飲んでくれてます。
それと、カバノアナタケ茶も今までより濃くしてみました。
気休めと言えば気休めだけど・・・ちょっとジタバタしてみようと思います。(・・ゞ

花−病院にて.jpg
病院の待合室です。
椅子の上に
乗っかっちゃってます・・・たらーっ(汗)
ニックネーム naoo at 17:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする