2006年05月25日

一年前。

一年前の今日は、花ちゃんの一回目(その前に子宮蓄膿症の手術もしているので、正確には2回目ですがたらーっ(汗))の手術の日でした。

2日前の検査で相当悪い状態だという事がわかり、即入院、そして手術となりました。
初めの頃は膀胱炎かな〜と、軽く考えていたんですけどね・・・(((((−_−;)
先生の説明だと、「腎臓は一つダメになっているし、もう一つの腎臓も癒着している可能性がある。手術中に出血が止まらなくてそのまま死んでしまう可能性も・・・」との事で、かなり危険な手術でした。
でも、手術をしないと、このままのペースだと2ヶ月後には・・・顔(え〜ん)
なので、すぐに手術の決断をしたのですが、先生は「二日あるので、もう一度家族で相談して下さい」と、かなり慎重・・・。
でも、何もしなければ確実に死んでしまうわけだし・・・(T_T)

手術までの2日間は、花の事を考えると可哀相で・・・突然一人病院に残され、ゲージに入れられ、点滴をされ・・・そして、手術台に乗せられて麻酔で眠らされて・・・もし、手術中に死んじゃってたりしたら、手術を決断した事を後悔しただろうな〜・・・と思います・・・顔(チラッ)

手術は、全ての診療が終わってから始まりました。
20:00頃、「これから手術を始めます」との電話があり、それから約40分後「かなり酷い状態ですが、このまま続行しますか?」との確認の電話がありました。
「そんなこと、素人に聞かれても・・・」って感じでしたが、「よろしくお願いします。」と手術の続行をお願いし、先生は「出来る限り頑張りますが、危険な状態になったら中止します。」と言って電話を切りました。

それから長い時間、何の連絡もなく時間が過ぎて行きました。
「・・・終わったら、電話くれるよね・・・?」と確認しながら待つこと約5時間・・・日付が変わり1:45頃、手術が終了したとの電話がありました顔(汗)
「まだ安心は出来ないけど、目で見える範囲の腫瘍は全て取りました。」との事でした。

手術中に麻酔を追加するほどの長時間の手術に耐えた花ちゃん。
ホントに頑張り屋さんでした
出来れば今日の一周年を一緒にお祝いしたかったけど・・・顔(チラッ)

花-11.jpg
手術後、エリザベスカラーを外した頃の花ちゃんです。

ニックネーム naoo at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ランディの日。

今日はランディの一回忌です。

一年前の今日、早朝にランディは旅立ちました。

ランディは、ホントに可愛い犬でした。
実際、「可愛い〜」ってよく言われてました。
花とかメルは滅多に言われないけど、ランディは普通に言われてました顔(汗)
写真ではランディの可愛さはあまり伝わってないと思うけど、実物はホントに可愛かったんです。
いたずらっ子で、家族よりも他人に愛想が良かったりもしたけど・・・たらーっ(汗)

ランディ−05.jpg

ランディ−06.jpg


ニックネーム naoo at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

お出かけ〜♪

昨日、久しぶりに花ちゃんとの思い出の公園へ遊びに行きました顔(笑)
メル−公園3.jpg
桜が咲いているかな〜・・・と、ちよっと期待していたけど、桜の木自体があまり無く、あってもまだ5分咲き程度でした・・・顔(汗)

メルは久しぶりということもあり、かなりテンションアップグッド(上向き矢印)
メル−公園4.jpg
ずっと走り回っていたので、珍しくハーハーしてました犬(笑)

メルは子供の頃から車に酔う子だったので、帰りの車の中では後半は下を向いてグッタリ・・・疲れてもいたみたいで、帰ってからはずっと寝てました・・・たらーっ(汗)
メル-12.jpg

ニックネーム naoo at 14:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

花ちゃんのチビハス時代。

花ちゃんのチビハス時代・・・とは言っても、花はハスキーとしては小さい方だったし、顔の模様が大人になっても残っていたため、別名「チビハスちゃん」とも呼ばれていたので、ある意味ずっと「チビハス」でしたが・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

花ちゃんは茨城県生まれです。
仕事の関係で茨城に住んでいた両親・・・某ホームセンターでハスキーの子犬が売られていると、電話で「欲しいんだけど・・・」と言ってくる母。
当時、私は一人でネムとランディの世話をしていて、それだけでも結構大変で・・・そのうえまたハスキーの子犬の世話なんて絶対無理・・・という事で「絶対ダメだからね!」と言い続けていたのですが・・・。
ある日を境になんだか様子が変・・・問いつめてみたところ、近所で生まれたハスキーの子犬を貰ってきたと・・・顔(汗)
それが、花ちゃんでした。

約一ヶ月間、両親が育てた後で我が家へとやって来ました。
花−子供時代3.jpg
これが、我が家へやって来た頃の花ちゃんです。
この頃から耳がデカイですね・・・顔(ペロッ)


続きを読む
ニックネーム naoo at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする