2006年04月30日

メル、7才。

今日はメルのぴかぴか(新しい)7才の誕生日ぴかぴか(新しい)
シニアに突入です顔(え〜ん)

誕生日のケーキ、作ってみました。
ネットで見つけたわんこ用の「キャロットケーキ」です。
メルの誕生日−3.jpg
小さなフラワー型で焼いて、カッテージチーズ、トマト、ブルーベリー、ヨーグルトソースで飾り付けしてみました。
味見をしてみたら、普通に甘さ控えめのケーキでした。
メルもたぶん、喜んでいたと思います。
アッという間の完食で、味わっているって感じじゃなかったけど顔(汗)

この他にプレゼントとして、洋服も買いました。
メルの誕生日−2.jpg

メルの誕生日−1.jpg
セミオーダーなので、ピッタリでしたるんるん

ニックネーム naoo at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

花ちゃんの納骨。

昨日、花ちゃんの納骨に行ってきました。

納骨堂へは、車で40分以上かかります・・・たらーっ(汗)
この納骨堂、思っていたより早かったランディの死に動転していたからか・・・正常な判断が出来なくて「普通はそういうモノなのか・・・」と思って契約しました。
でも、家にそういうコーナーを作って安置しても良かったんじゃないかな〜・・・って、今はちょっと後悔しています顔(汗)
ズボラな我が家・・・ちゃんと供養なんて出来ないんじゃないかと思ったのも、納骨堂を借りた理由の一つなんだけど、今のところ、毎日のお水と線香は欠かしてないし・・・。

入会金(?)が結構良いお値段だったで、当分はこのままだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに↓コチラが納骨堂の様子。
納骨堂.jpg
行く度にちょっとづつ変えていて、これでも以前と比べると明るくなりました。
周りを見ると、もっといろいろ可愛く飾り付けているお宅がたくさんあって、ちょっと焦ります・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

花ちゃんの骨が無くなって我が家は寂しくなったけど、ランディはずっと一人だったから、今頃喜んでるかな〜顔(笑)

最近のメル
ニックネーム naoo at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

4月なのに・・・雪

今日は朝から午後にかけて吹雪いてました。
4月の雪−1.jpg
その後、太陽が出たおかげで、今はほとんど溶けてくれたけど・・・顔(汗)
先日も降ってたし・・・4月にこんなに雪が降るなんて、コチラに引っ越してきてからは初めてなんじゃないかな〜・・・異常気象ですねバッド(下向き矢印)

4月の雪−2.jpg
写真ではわかりづらいけど、かなり吹雪いてます犬(泣)

奥に見えるのは、ランディと花ちゃんのお家です。
花ちゃんのサークルを半分片付けただけで、まだそのままの状態です・・・顔(汗)
ニックネーム naoo at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ランディのチビハス時代顔(イヒヒ)

もう4月です。
花ちゃんの四十九日も過ぎました。
昨年の今頃は、まだランディも距離は短くなっていたけど散歩にも行けて、花ちゃんもまさか癌に冒されているなんて思ってもいなくて・・・幸せだったんだな〜って思います顔(チラッ)

我が家の場合、多頭飼いをしていた頃は、自然と担当が決まってました。
naooは花ちゃん担当で、妹はメル担当・・・なので、わんこがメルだけになってからは、ネタがありません・・・たらーっ(汗)
メルももうすぐ7才のシニア・・・一日中寝て過ごす事が多くなってきたってのもあるけど顔(汗)

で、先週、久しぶりにスキャナーで写真を取り込んだので、今回はランディとの思い出話でも書こうかと・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

ランディ−子供時代1.jpg
ランディ、生後4ヶ月弱の頃の写真です。

ランディが我が家に来たのは、生後3ヶ月を少し過ぎた頃でした。
ランディの故郷は、「ムツゴロウ動物王国」です。
もう、ハスキーブームも下火になり、あと2匹の引き取り手がなかなか見つからないと言うことを知人を介して知ったのです。
この2匹が残った理由は、他の兄弟と比べて、一回り大きかったからだそうです・・・(^-^;

早速、母と弟が「動物王国」まで車でお迎えに。
ハスキー軍団の大人達と、馬糞まみれになりながら遊んでいたそうです。
初めは軍手をくわえながら元気に走り回るチビハスに目が行ったそうですが、近付いてきた大人のハスキーに凄い顔で威嚇しているのを見て、おとなしく遊んでいたランディの方に決めたと言ってました。
ランディを連れていく時、母の事をジッと見ながら近付いてくるメスのハスキーが居たそうです。
母犬ではないけど、一緒にずっと面倒を見ていた育ての母だったそうです。
「大丈夫だよ。大切に育てるから。」と言うと、安心したのか、元の場所に戻り、静かに見送ってくれたそうです。

続きを読む
ニックネーム naoo at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする